青森の派遣看護師ブログ

患者さんに感情移入しすぎて精神的に辛いです。ホスピス勤務ですが、背負うものが大きすぎてメンタルがやばいです・・・。仕事とプライベートをきっちり分けられる人になりたい!!

看護師は、人の生死に関わる仕事ですから、とてもシビアです。
看護師として働いている以上、死というものは常につきまとっています。
看護師としてよりよい看護をする為には、患者さんとコミュニケーションを取って、寄り添う事がとても大切です。
患者さんの思いに寄り添う事で、患者さんの立場に立った看護をすることができます。
しかし、患者さんに寄り添う事で感情移入してしまい、精神的に辛くなる事も多々あります。

例えばホスピスで働いている場合、正直言ってハッピーエンドで終わる事はできません。
ホスピスに入院している方には、若い患者さんもいるのですが、死の恐怖や不安、そして、
家族を残してこの世を去らなくてはいけない状況、その悲しみや辛さは、言葉では言い表す事ができません。

看護師は、そのような患者さんやご家族を支える事も仕事の一つです。
その為には、自分自信のメンタルを強くする必要があります。
死というものに鈍感になりたくはありませんが、気持ちを切り替える事が大切です。
患者さんの為に、思い残す事がないように、看護師として出来る限りの事をして、お疲れ様でした、
という思いで送り出したいと思っています。
ずっと関わってきた患者さんの死というのは、辛くて悲しいものです。
でも、ただ悲しくて辛い物として受け止めるのではなく、長い闘病生活お疲れさまでした、と送り出すように考えると、
気持ちが変わってかなり楽になる事ができます。

ホスピスで働く事で、背負うものが大き過ぎる為に、精神的に参ってしまいそうになった事も沢山ありました。
しかし、患者さんから教えられる事が沢山ありますし、人間としても看護師としても、
ホスピスは大きく成長する事ができる職場だと思っています。

2014年4月15日|

保育園ナースを希望される方へメッセージ

保育園ナースの仕事って、すごく楽しいですよp(^_^)q

病院のように、人の生死に関わり、悲しむ間もなく、また急変、ステルベンと続く病棟勤務時代には、こんなに仕事で笑顔がでることはありませんでした( ;´Д`)

治療を目的とする病院やクリニックでは、責任の重い仕事や、精神的な負担の多い仕事でツライなぁとか、もっとゆったりとした仕事をしたいなぁって思っている人にもオススメな仕事です(^o^)

ただ、子供相手の仕事ですから、基本的には子供が好きな事が前提ですね(´・Д・)」

子供は、ぐずったり、言うことをきかなかったり、大人相手の仕事のようにスムーズに意思疎通ができませんf^_^;

保育園では、一日中子供の泣き声が聞こえますし、とくに保育園ナースが受け持つ0歳児クラスでは、あやすのが仕事のようなものです。

だから、子供が苦手な人にはキツイ仕事かもしれませんねf^_^;

しかし、子供好きなナースにとっては、健康で元気な子供たち相手の仕事は、とても楽しい仕事です。

最初は人見知りされて泣かれますが、だんだんに顔を覚えてなついてくれると、すごく嬉しいですね(*^_^*)

また、ママさんナースの方が、我が子で経験している分、対処しやすいことが多いですね。

子供は、大人と違って自分から体調不良を訴えることができませんから、顔色や表情などから、異常に気づく必要があります。

また、皮膚状態や、排泄物の状態も、疾患に気づくためのサインがありますから、観察が必要です。

だから、小児科ナースの経験があると、より働きやすいですね(^o^)

小児に多い疾患を理解していると、保育園での仕事もやりやすいですし、お母さんたちからの相談にも答えやすいですね。

お給料は病院よりも安いですが、子供たちに癒される楽しい仕事ですよ(*^_^*)

2014年3月21日|

看護師は女の世界だな〜と実感する時:;(∩´﹏'∩);:

看護師の職場というのは、相変わらず典型的な女性の世界だという事が言えると思います。
私が看護師になりたいと思った時、周りの何人かの方から、女性の世界は大変だという事を言われました。
しかし、どのように大変なのかと言う事は、やはり実際に働いてみないとわかりません。

私が以前働いていた病院は、公立という事もあり、古い体質が残っていて、
お局様が幅を利かしているようなところでした。
新人が入ってくれば、新人イジメは当たり前、それに、よくもそんなに話題があるものだと驚くくらいに、
他人の陰口ばかりが飛び交っていました。
仕事上での事ならまだしも、他人の子供や家族の話など、プライベートの事まで、ある事ない事言われていました。
そのような職場ですから、職場環境はとても悪く、スタッフの離職率はとても高かったんです。
私は、つくづく女の世界の面倒臭さというか大変さを実感しました。

その病院は、職場環境が悪かった事もあり、すぐに転職をしました。
現在は、介護施設で働いています。
この職場は、看護師よりも介護士のほうが働いている人数が多く、その介護士には多くの男性がいます。
その為、女の世界といったイメージはありません。
やはり、職場に男性がいると、上手くバランスが取れる感じで、以前の職場のようなイジメや派閥などはありません。
そのような職場は環境も良くて、なにより、仕事がスムーズに進みます。
他のスタッフの事を気遣いながら業務をしているので、仕事がとてもしやすいですよね。

女の私が言うのもおかしいかもしれませんが、以前のような女の世界といった職場では、働きたくありません。
やはり、男性がいる職場というのは、その場が和むものだと思っています。

2014年2月21日|

職場の人間関係で辛い経験はありますか?

看護師の職場というのは、昔も今も、人間関係のトラブルがなかなか解消されないですよね。
私は、仕事がキツくて、残業が多い、それに休みがなかなか取れないといった職場環境のところは、人間関係にも問題があると思うんですよね。
看護師の仕事に限らず、他の職種でも大変でキツい仕事は沢山ありますよね。
でも、その分、休みはしっかり取る事ができたり、有給などの休暇が取れる職場だったら、リフレッシュする事ができるので、ピリピリしないと思うんです。
でも、忙しくて休みも取れないような職場だったら、ストレスが溜まるばかりで、リフレッシュなんてとてもできませんよね。
そうすると、余裕がなくなるから、機嫌も悪くなって、人に当たってしまったりと、人間関係に影響してしまうと思うんです。

実際に、私が以前働いていた職場は、まさしくその典型的なところでしたね。
総合病院だったんですけど、配属された科は、急性期のとにかく忙しい科で、重症の患者さんが多くて急変も多くて、残業がない時なんてなかったんです。
連休なんてとてもとれるような状況ではなかったですよね。
そんな職場だから、先輩達はピリピリしていて、分からない事があっても、怖くて聞けない感じだったんです。
新人にはプリセプター制度があったんですけど、プリセプターとは名前ばかりで、とても冷たかったですよね。
新人看護師は必ずイジメにあうような環境で、夜勤の時なんて、先輩はナースコールに出てくれない、無視される、怒鳴られる、といった状況だったんですよ。
泣いた事なんて数えきれません。
でも、翌年に新人看護師が入ってくると、ターゲットは彼女達に変わったんですよね。

でもその辛い経験があったから、自分は絶対にそうならないようにと思って、頑張っていられる気がしますね。

2014年2月21日|

患者さんに言われて辛かったことやショックを受けた時にはどうやって吹っ切る?ストレス発散方法を教えて!

看護師の仕事は、辛いことを挙げたらキリがないですね。

仕事はキツイし、汚い仕事は多いし、意味もなく何度も連打するナースコールに何度も対応し...ストレスもたまります(~_~;

中でも患者さんとの関わりにショックを受けることなどあると、なかなか立ち直れない...って思います(T ^ T)

病気の患者さんに言われた事を、いちいち真に受ける自分もどうかと思います(-。-;

しかし、やはり一生懸命関わりを持とうと、近づこうとしている時に、辛い一言をかけられると、ひどく凹みますね(。-_-。)

でも、だからといってその患者さんに冷たくしたり、無視したりするわけにはいきません。

プロ意識をもち、看護師らしく常に患者さんには平等な態度でいなければ...と思います( ̄^ ̄)ゞ

だから、ショックを受けるような事をいわれても、そこはうまく水に流していかなければなりませんね(´・Д・)」

なかなかうまく気持ちの切り替えをすることって難しいけど、患者さんは辛い環境で辛い治療をしているわけですから、患者さんには態度を悔い改めて欲しいとは、求められませんね。

やはり、看護師が気持ちの切り替えをしていかなければ...って思いますf^_^;

日頃、ストレスをためないように自分なりの楽しみを見つけて、気分転換をはかっています。

患者さんは、与えられた環境しか持っていませんから、気分転換も出来ませんよね(-。-;

私は、カラオケに行って、四時間歌いまくります。
大きな声を出すっていいですよね。
気分がスッキリします(*^_^*)

仕事で嫌なことがあったからと、それを愚痴ったりするのは、なんだか後味が悪くて嫌なんです( ;´Д`)

だから、愚痴にするくらいなら、大声で発散。

後味の悪い思いをすることもなく、スッキリ出来て、私にはいいストレス発散ですp(^_^)q
06:51

2014年2月 5日|

私の職場の尊敬する同僚!尊敬出来る部分を真似して素敵なナースになろう!

私の職場には、尊敬する同僚がいます(*^_^*)

歳は学年にして一つ上になりまが、実際には4ヶ月くらいしか誕生日が離れていないため、仲が良いのですp(^_^)q

歳はほとんど変わらないけど、とてと頼りになる存在なんです(^o^)

看護師としての価値観も近いため、仕事上の悩みを相談することもあります(^ー゜)

看護師として、価値観って結構それぞれ違うから、意見が一致することってあまりないですよね;^_^A

それがまた、良い効果を生むこともありますがね。

そんな同じような価値観を持った同僚ですが、すごく尊敬するところが沢山あるんです(^o^)

その同僚の、患者さんへの気配りがこまやかなところです(*^_^*)

看護師の仕事って、ハードだし、毎日バタバタしてるから、常に意識して心がけないと、なかなか患者さんの細かい部分に気づけません( ;´Д`)

しかし、その同僚は常に色んな面からのアプローチを考えつくんです(-_^)

それって、患者さん一人一人を、よく観察し、思いを寄せてるということですよね。

実際、その同僚が気づくことから、ケアの変更や、食事形態の変更、ベットマットの変更など行われています。

ついつい業務にばかり目がいきやすく、実際に患者さんの目線ってなれていない気がするするんですよね( ;´Д`)

けど、その同僚を見ていると、常に患者さん一人一人の目線に立ち考えているんだなぁって思います(^O^)

患者さんの立場にだったら、そんな看護師がいてくれることって、心強いですよね。

自分の言葉に耳を傾け、実際にそれを看護につなげてくれる...。

そんな看護師に信頼を寄せ、治療への意欲につなげることができるんじゃないかなって思いますp(^_^)q

私も、その同僚を見習い、素敵なナースを目指したいと思います(*^_^*)

2014年2月 5日|

危険行動を伴う患者さんの看護・・・。暴言や暴力・・・病気と分かっていても辛いですね(>_<)

老健には、様々な疾患をもった利用者さんがいます。

体調の面で、疾患症状が出る方もいますし、精神面で症状が出る方もいます。

老健での看護、介護のなかで、大変なのは、やはり認知症の方との関わりですね。

認知症の利用者さんの中には、認知症の周辺症状により、妄想や、幻聴、幻覚、介護への抵抗、暴言、暴力行為...のいった症状の強い方もいます(´・Д・)」

認知症の進行により、意思疎通もうまくいかず、介護が大変な事がよくあります( ;´Д`)

例えば、夜間ベット臥床してから、歩行も困難な方が、ベットから降りようとしたり、ベット上に立ち上がろうとしたり...危険な方もいます(-。-;

起き上がったり、体動で反応するセンサーなどつけ対応しています。

そういった利用者さんが多いので、夜間はナースコールの他にセンサーの音も鳴り響き、対応に追われますね(;´Д`A

また、暴言や暴力行為もよくあります。
男性、女性に限らず、元々の性格からかけ離れ、攻撃的になったり、幻聴や幻覚にとらわれ、他人に手を上げたり暴言を吐いたり...(;´Д`A

杖を振り回して、他者に危害を加えたりすることもあり、目が離せません(-。-;

常に人に文句を言い、施設内の人間関係を悪化させることもあります。

病気からくるもので、本来の性格ではないので、その人を責めるわけにもいきませんよね(。-_-。)

しかし、あまりにもひどい時は、家族を含めて話し合いをします(´・Д・)」

やはり、そのままにしておくことが不可能な時もあるんです。

場合によっては、内服治療を行うこともありますが、そうなるとADLの低下につながることもあるため、家族との話し合いが必要なこともあるんです。

家族にそんな内容を伝えるのも辛いですね...>_<...

2014年2月 4日|


子供 アプリ 脱毛 横浜 子供 REVIVAL JAPAN 子供 dvd